How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

September 2017

皆さんこんにちは。

昨日の夜からはじまったサンマ漁ですが、
皆さんの調子はいかがでしょうか?

こちらはイベント開始に合わせて、
友人提督たちとサンマ漁を開始しました。


まずは鎮守府正面海域で、
遠征用駆逐艦のキラ付けをしつつ、
サンマのラッキードロップを狙います。

1-1での印象ですが、
前回などと比べてドロップが悪くなった気がします。

前回まではサンマ用の装備をしなくても、
いくつかはサンマがドロップしていたのですが、
今回は何かしらのサンマ用装備をしていかないと、
サンマのドロップはほとんど期待できないと思います。

実際に12隻×3キラ=36回の出撃をして、
そのうち半分くらいは上のマスに行きましたが、
サンマは途中からサンマ用の装備をしてから出始めました。

1-1では合計3尾のサンマを入手しました。






その後、
部隊を3-5に移しました。

かなり前からサンマ漁が来ると思っていたので、
3-5の攻略をせずにサンマ漁を兼ねようと計画していました。

単純にサンマのドロップだけを考えていたのですが、
なんと今年は3-5ボスマスで海防艦がドロップするのです。

これは予想外でしたが、
うれしい誤算ということで、
サンマと海防艦のドロップを狙って出撃です。

しかし、
二兎を追う者は一兎をも得ずということで、
まさかのどちらもドロップせずという結果でした…。

ちなみに、
友人提督の一人は択捉ちゃんがドロップしていました。

目の前で出されたのでちょっと悔しかったです。






サンマのドロップがないまま、
うっかり3-5を突破してしまったので、
やむを得ず3-3でドロップを狙いつつ、
ウィークリー任務を消化していきます。

例年通り、
ボスマスとその手前の3分岐するマスで、
サンマがドロップしてくれました。


ということで、
初日の釣果は5尾でした。

それにしても、
3-3のボスマスでサンマがドロップした直後に、
まさか赤城さんまでドロップするとは思いませんでした。

サンマを追ってきた赤城さんが、
そのままうちの艦隊に釣られてしまったようです。

この時点で友人提督たちは大爆笑だったのですが、
別の友人提督のまさかの赤城さんドロップしました。


3-3のボスマスでS勝利を取ったあと、
サンマがドロップするともれなく赤城さんがついてくるかもしれません。

少なくとも、
私と友人提督の2人は、
サンマのドロップ直後に赤城さんも釣れました。






アルフォンシーノ海域は、
1-5と並ぶ一大漁場になると思います。

ぜひ皆さんもボスマスでS勝利を狙って、
サンマと一緒に赤城さんも釣ってみてください。

あの連係プレイの腹筋破壊力を、
ぜひ皆さんにも味わってもらえたら幸いです。

皆さんこんにちは。

本日はメンテナンスがあります。

演習や遠征の準備は大丈夫ですか?

うちの鎮守府では、
ボーキサイト優先で遠征を出す予定です。






メンテナンスが終わると、
いよいよサンマ祭りがはじまりますね。

過去にはプレセント箱や菱餅など、
ミニイベントみたいなものがいくつかありましたが、
まさかサンマが定番化するとは思いませんでした。

プレゼント箱や菱餅と違って、
サンマは海で漁をするものですから、
このなかでは艦これとの親和性が高かったのかもしれません。


探照灯やソナーの活用はまだわかりますが、
熟練見張員はサンマ漁のためにいるようなものです。

イベント海域の第二艦隊でも、
せいぜい1人か2人しか乗せないのに、
サンマ漁のときには艦隊にフル装備だったりします(笑)。

見張員の妖精さんも、
「熟練」と名前がつくまでがんばったのに、
せっかくの出撃機会がサンマ漁ですからねぇ。

心中を察せずにはいられません。


今年はさらに航空機による漁業支援があるみたいですね。

名前的にはソードフィッシュでしょうか、
どのような支援になるのかイメージがつきにくいです。

航空機を活用するのであれば、
アルフォンシーノ海域などでつかうことになりそうですね。






ちなみに、
日本海軍時代では、
乗艦中の釣りは禁止されていたと聞いたことがあります。

任務中だったかもしれませんが、
うろ覚えなので間違っていたらすみません。

ただ、
実際には乗組員による釣りは行われていたようです。


海上では新鮮な食材を得られる機会が少ないですし、
なにより乗組員の気分転換にもなっていたようです。

厳しい任務が続いていたとはいえ、
やはり息抜きがなければ士気の維持は難しいでしょう。

乗組員のレクレーション的にも、
新鮮な食料の確保という点でも、
釣りは「暗黙の了解」として行われたのかもしれません。






私自身は釣りとは無縁の生活を送っています。

身近には釣り好きがいます。

釣り好きの祖父は、
80歳を超えても川に入って釣りをしていました。

最近では、
お世話になっている美容室のオーナーが、
「職業・釣り師、趣味・美容師」になっています。

彼は多趣味な人なので、
夏は釣りで冬はウィンタースポーツを楽しんでいます。


身近にいる釣り好きの人は、
とても活き活きとしている印象です。

実際に釣りをするわけではありませんが、
釣りをするような気持ちでサンマイベントを楽しみたいですね。

そしてたくさん獲れたら、
今年もサンマの缶詰を作ろうと思います。

おにぎりをかなり消費したので、
その代わりにサンマの缶詰を補充したいです。

皆さんのサンマ漁も、
たくさん獲れるように祈っています。

皆さんこんにちは。

昨日の大本営電文によると、
ランカー装備が配布されるみたいですね。

今冬に本格実装となるみたいですが、
どのような特徴がある装備なのでしょう。

そろそろ彗星の夜戦型が来るかなと思っているのですが、
どういう装備が実装されるのか楽しみに待ちたいです。


一方でうちの鎮守府では、
デイリー開発で25㎜単層機銃が出来上がり、
久々に8㎝高角砲+増設機銃の改修を試みました。

しかし、
2回連続で失敗してしまい、
大量にネジを失ってショックの私です。

気を取り直していきましょう。






毎日コツコツと進めている牧場ですが、
昨日は浦風ちゃんと春雨ちゃんが出荷できました。

艦娘の枠が厳しくなりつつあったので、
これで2隻分の余裕を確保することができました。

もう少しがんばると、
山雲ちゃんと朝雲ちゃんの姉妹、
早霜ちゃんと藤波ちゃんの姉妹、
それに浦風ちゃんあたりが出荷できそうです。


出荷できそうなのが、
いずれも夏イベ前の入荷なので、
全体的な進捗でいえばよくないですね。

これに夏イベで加入した分が追加されるので、
できればもう少しペースを上げていきたいところです。

ただ、
あまり艦これをプレイする時間を確保できず、
ウィークリー任務を進めることまで考えると、
牧場につきっきりとはいかないのが現状です。

どちらかの手を抜けばいいのかもしれませんが、
そのバランスの取り方も難しいものですね。






もうすぐ今年のサンマ漁が始まりますが、
先日からの大本営電文から推測すると、
海防艦がドロップしそうですね。

2隻目以降のドロップも可能ということで、
海防艦の牧場も進めたくなります。

松輪ちゃんをつれてレベリングしたら心配しそうです。


そういえば、
先日の演習でゆーちゃんの単艦放置がいました。

こちらは松輪ちゃんに対潜をお願いして、
あとは秋津洲ちゃんなどを入れて演習しました。

松輪ちゃんが「こないで~」といいながら、
先制爆雷をゆーちゃんに放り込んだときに、
ゆーちゃんの大破の表情に思わず笑ってしまいました。

うつろな目で遠くを見ている表情が、
「こないで~」と嫌われてしまって、
「ちーん…」というように見えたからです。

平和な朝の演習でした。

皆さんこんにちは。

今週は比較的真面目に艦これをしています。

週末にもつれこむことが多くなったウィークリー任務ですが、
今週はなんとすでにカレー洋に出撃しています。

久しぶりに順調に進んでいると、
ヘンなところでつまづきそうで怖いですね…(笑)。






今週からカレー洋の艦隊編成を変えました。

基本的には「正規空母2、重巡2、駆逐2」、
これがうちの鎮守府で採用している艦隊編成です。

理由は特にないのですが、
蒼龍さんや三隈さんや衣笠さんといった牧場を、
この編成で行うと比較的安定したことが大きいです。

牧場がないときには、
正規空母は二航戦が担当し、
重巡と駆逐はローテーションしています。

とくに駆逐は、
レベリングが必要な艦を集中的に出撃させて、
少しでも経験値を入れたいというのが本音です。






今週からは「戦艦1、軽空母2、軽巡1、駆逐2」です。

戦艦にはオクt…、
名前が長くてよくわかりません…。

えぇ、
ガングート改ですね。

低速戦艦ということで、
あまり出撃させていませんでしたし、
いつの間にかリシュリューさんにも追い越されたので、
ウィークリー任務をつかってしっかりとレベリングします。

レベルは84なので、
すぐにでもガングート改二にできるのですが、
改装してから未だに中破していないので、
中破したらバケツ代わりに改装します。

いわゆるグラフィックの回収ということです。


以前は重巡2隻だったので、
戦艦を出していながらさらに重巡だと重いかな…、
ということで阿賀野型を出すことにしました。

というか、
阿賀野姉にダイエットをさせるために、
イヤだといっても強引に出撃させます!

中の人は観艦式に向けてダイエットをがんばり、
無事に矢矧ちゃんとしてキレイな脇をみせてくれました。

今はダイエットアプリを削除したそうですが、
うちの鎮守府の阿賀野姉には毎週のダイエットを課します。

「制服が着れなくなっちゃうから~」と、
心配するかわいい妹のためにがんばってもらいましょう。

一応、
出撃させる軽巡は阿賀野型だけでなく、
川内型や大淀さんあたりとローテーションする予定です。

とくに、
イベントではあまり出撃させてあげられずに、
姉妹との経験値に差が出ている神通さんは優先度高めです。

こういうときに、
レベル揃えたい病がモチベーションになりますね(笑)。


駆逐は今まで通り、
レベリングを兼ねてのローテーションです。

陽炎型や夕雲型を中心に、
目が合った艦娘を出撃させるイメージ、
つまり気まぐれで出撃させていきます。






コンセプト的に初挑戦なのは、
正規空母から軽空母に変更したことです。

出撃させるのはもちろん、
先日勲章を16個もつかって、
無事に改装を終えたお金のかかるレディ姉妹です。

艦載機数が若干少なめですが、
今は戦闘機も優秀ですから気になりません。

むしろ、
重巡譲りの火力の高さと射程中というのが、
実際に出撃させてみてかなり好印象です。

ボスマスで戦艦ル級を攻撃しても、
しっかりと撃沈させる攻撃力の高さに、
とてもお得な軽空母だと感じます。

スタートしてから下のマスに行っても、
「攻撃型軽空母」がいい動きをしています。


新しい編成では戦艦を入れているので、
燃費面が少し増えるかなと思っていましたが、
思いのほかガングートさんが低燃費ということと、
正規空母から軽空母への変更がプラスに出ており、
こちらも今までとほぼ変わらない消費量です。

とくに今は備蓄が少ないので、
少ない消費で安定性の高い艦隊編成は、
備蓄的な意味でも非常に助かります。






個人的には、
軽空母になった熊野さんが発する声、
「とぉぉおぉぉおぉぉ!」が上品になり、
少しだけ寂しいような気がしています。

その分鈴谷ちゃんがあらぶっているので、
バランスのとれた姉妹だなという感じでしょうか。

この調子でスムーズにウィークリー任務を進めます。

皆さんこんにちは。

昨日、
南太平洋バヌアツにあるアオーバ島で、
火山活動が活発になったことで避難勧告が出たそうです。

どういう島なのか、
詳しいことはよくわからないのですが、
島民5000人が避難準備をしているということですから、
割と大きな島なのかもしれません。

それにしても、
ピンポイントな名前の島ですよね。

某サイトのコメントでは、
「見ちゃいました」と某要塞の2強でした。

自然災害は突然起こるものであり、
ときに私たちはなす術がないこともありますが、
今はとにかく島民の皆さんの無事を祈りたいです。






さて艦これのほうですが、
ようやくすべての物資が自然回復から回復し、
人並な艦隊運営ができそうになってきました。

物資があまりない「日本軍プレイ」も楽しいのですが、
できればある程度の蓄えがあった方が気分的に楽です。






これでも昔は、
「日本軍プレイ」を楽しんでいました。

まだ艦これをはじめて1年くらいでしょうか、
ランカーを狙えるくらいになった頃のことです。

「物資は2万でいいのよ」ではありませんが、
だいたいいつも2万ずつくらいの備蓄で、
ひたすら5-4を周回していたような気がします。

あの頃はとにかくガムシャラでしたね、
なぜあそこまでがんばれたのかが不思議です(笑)。


その5-4周回があったからこそ、
空母と重巡のレベルがぐんぐん上がりました。

とくに正規空母たちは、
過酷なローテーションによく耐えてくれました。

レベルを上げにくいといわれる重巡も、
5-4周回をするときにどうにかして省エネ編成をと考え、
その末に重巡の活用方法を自分なりに組み立てられました。






そのときのノウハウが、
今となっては蒼龍牧場に活かされているかもしれません。

あの当時と比べると、
いろいろな新システムが導入されたことで、
5-4周回でとりうる戦略の幅は広がりました。

夏イベでリシュリューさんのレベリングで、
久しぶりに5-4を周回したときには、
重巡枠に阿賀野型を入れたくらいです。

当時の青葉さんくらいには、
今の阿賀野型は動けるように感じました。

今や空母が夜戦をしたり、
カットインをしたりするようになり、
システムの理解がかなり重要になりましたね。


ここ1年くらいは、
かつての5-4周回で培った艦隊練度だけで、
どうにか走りきることができたような印象です。

新システムへの理解がもう少しあれば、
攻略が多少楽になったかもしれないと思います。


もう少しだけ、
提督業のお勉強が必要かもしれません。

長すぎてあまり読む気にならないウィキ先生に、
家庭教師でもお願いしようかなと思っているところです。

↑このページのトップヘ