How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Category:Operations Report > 2017 Autumn Operations

皆さんこんにちは。

今日は時間がたっぷりありますから、
引き続きE-3のレポートをしていきます。


E-3攻略(ゲージ1本目)艦隊編成

第一艦隊
1.初月95、秋月砲×2、13号対空電探改
2.リシュリュー91、アイオワ砲改★2、アイオワ砲★6、一式徹甲弾★6、紫雲
3.プリンツオイゲン99、三隈砲★7×2、FuMOレーダー、紫雲
4.ザラ99、二式水戦改、三隈砲★7×2、零観
5.ポーラ99、二式水戦改、三隈砲★7×2、零観
6.大淀128、能代砲★MAX、秋月砲★MAX、零観、FuMOレーダー

第二艦隊
1.五十鈴93、三式ソナー★MAX、三式爆雷投射機★6、探照灯★MAX
2.ヴェールヌイ96、四式ソナー★5、三式ソナー★MAX、三式爆雷投射機★2
3.夕立96、秋月砲×2、33号水上電探
4.北上129、甲標的、能代砲★9×2、(集中機銃)
5.雪風99、秋月砲×2、33号水上電探
6.龍驤128、天山村田、零戦53型岩本、烈風改、彩雲カロリン空

基地航空隊
陸攻4、陸攻4

支援艦隊
決戦支援(砲撃支援)


たしかこんな感じだったと思いますが、
数日前のことなのですが思い出せません…(笑)。

装備面で多少間違っているかもしれませんが。
おおよその参考にしてもらえたらと思います。

この艦隊編成のポイントは、
先制対潜艦を2隻入れることで、
道中の潜水艦マスへの対応を狙っています。

この潜水艦マスへの対応としては、
新しく配備された対潜哨戒機「東海」を活用して、
基地航空隊を1部隊回すという方法があります。

むしろ、
そちらの方が一般的かもしれません。

ただ、
基地航空隊を入れ替えるのが面倒だった…、
という理由だけで艦隊だけで対潜攻撃することにしました。

艦隊のみで対潜をした場合ですが、
「割のいい運ゲー」までは持ち込めます。

先制対潜艦2隻のうち、
どちらかが黄色い潜水艦を狙ってくれたこともあり、
潜水艦マスでの事故は比較的少なかった印象です。

もちろん、
事故が起こることもありましたが、
確率的には他のマスでの事故と同程度以下でした。






ボスマスでは久しぶりの防空ちゃんがいますが、
予想以上に弱体化していたこともあり、
苦戦した印象はとくにありません。

ここで苦戦した印象がないため、
艦隊編成を忘れてしまったのかもしれませんね。

基地航空隊を2部隊回していたため、
夜戦まで持ち込めばS勝利が確実にとれるという印象です。


ただ、
ラスダンに入ったときに、
急に道中での事故が増えたため、
基地航空隊を1部隊道中支援に回しました。

もちろん、
ボス艦隊への手数が減ってしまいますが、
「誤差」の範囲で昼戦に入ることができます。






ざっくりなレポートですが、
記憶が薄れかけているため、
このあたりにとどめておきます。

夏休みの宿題と同じように、
できるだけ早くまとめておかないと、
必要なときに忘れてしまいますね。

それを防ぐために、
ブログを始めたというのもあるのですが、
それをサボっているようではいけません。

レポートが現在の攻略に追いつくように、
もう少しペースを上げていきたいと思います。

その前にお昼ですね。

皆さんこんにちは。

ここ数日、
真冬のような寒さが続いていますね。

さすがにそろそろコートなど、
厚めの防寒着が欲しいところです。

皆さんも風邪をひかないように、
温かくしてお過ごしください。


目の調子ですが、
しっかり治そうと思い、
ブログを休んで休養に充てました。

そのおかげで、
かなりよくなってきました。

少なくとも痛みが出なくなり、
それだけでも助かります。






さて、
秋イベの進捗ですが、
毎日少しずつ攻略を進めて、
実はE-3まで突破しております。

ブログを休んでいたため、
レポートが滞っていますが、
覚えている範囲でレポートしていきます。


まずは、
E-2の輸送ゲージを壊しました。


E-2攻略(輸送ゲージ破壊)艦隊編成

第三艦隊
1.照月98、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.足柄99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
4.阿武隈99、甲標的、大発動艇×2
5.祥鳳97、天山村田、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601空)
6.霞98、大発動艇×2、秋月砲
7.江風87、大発動艇×2、秋月砲

基地航空隊
陸戦1、陸攻3

支援艦隊
決戦支援(砲撃支援)


軽空母を入れずに、
最短ルートを進軍する方法もありましたが、
私は軽空母を入れて安定性を取ることにしました。

もっとも、
友人提督たちが最短ルートで攻略していたので、
なにか違う攻略方法でいきたいと思っただけです。


結論からいえば、
最短ルートでも軽空母ルートでも、
道中の戦艦マスがひとつの鬼門となります。

そこをすんなりと通過できるかどうか、
それがE-2攻略でのカギになると感じます。

軽空母を入れることで、
制空権を確保することができるため、
敵戦艦からの弾着観測射撃はなくなります。

逆にこちらの重巡が弾着観測射撃をするため、
ある程度は戦況を優位に進められたかもしれません。

しかし、
敵戦艦からの砲撃は強力なので、
反航戦以下でも大破に追い込まれることがあります。

反航戦以下だと、
こちらの重巡が敵戦艦を仕留め切れないため、
きっちりと照準を合わされることもありました。


同航戦以上では、
こちらの重巡が敵戦艦を仕留められることが増えます。

ただ、
打ち漏らしたときに、
中破で残っていた敵戦艦からの思わぬ一発もありました。


対処方法としては、
基地航空隊を戦艦マスに回すか、
道中支援を入れるのがよさそうです。

実際に最短ルートで進撃していた友人提督には、
戦艦マスに基地航空隊を回して数を減らすことで、
道中の安定性を確保しようとしていました。

とはいえ、
私のなかでは看過できる範囲だったので、
基地航空隊や道中支援は入れませんでした。






空襲マスが2回あるため、
できるだけ駆逐艦のなかに対空カットイン艦を入れましょう。

対空カットイン艦といえば、
秋月型を思い浮かべる方が多いと思います。

艦これに実装されているなかでは、
照月だけがレイテ沖海戦に参加していません。

そのため、
その投入タイミングの自由度が高く、
上手に活用することで攻略が楽になります。

私は2回の空襲マスをしのぐため、
ここで照月ちゃんを投入しました。

実際に長10㎝砲ちゃんが、
かなりの確率で対空カットインをしてくれて、
空襲マスでは大きな被害が出にくかったです。

ただ、
それが不発に終わったときには、
思わぬ損害が出てしまったこともありました。

輸送量を増やすために、
できるだけ大発やドラム缶を積みたいところですが、
ある程度は対空を意識することを忘れないようにしたいですね。






ボス戦ですが、
基地航空隊と決戦支援の活躍によって、
何回かは昼戦砲撃戦の前に残り1隻になりました。

逆にまったくといっていいほど攻撃が当たらず、
すべての敵艦が残っていたこともありました。

このあたりは多少の運もあると思います。


ボスを昼戦だけで仕留めるのは難しく、
少なくとも私は一度もありませんでした。

逆に夜戦になれば、
確実に仕留めることができるため、
夜戦までに残り2隻以下にはしておきたいところです。

夜戦カットインについては、
私はそこまではいらないといった印象です。

もちろん、
夜戦カットインができることに越したことはありませんが、
連撃でも十分に対応できると思います。

実際に道中撤退をのぞいて、
ボス到達時にはすべてS勝利をとることができました。

皆さんこんにちは。

今朝も相変わらず目が痛いですが、
少しずつ良くなっているような気がします。

この調子で治ってくれれば、
今週末にスパートをかけられるかもしれません。

できれば、
今週末までにはE-3に入れるように、
できることをコツコツと進めたいと思います。

さすがに、
某ハーロック提督のように、
睡眠時間までは削れませんが、
使える時間をできるだけイベント攻略に投入する予定です。






さて、
昨日はほんの少しだけ、
E-2攻略に向けて出撃できました。

出撃させた艦隊はこちらです。

E-2攻略(Dマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.三隈99、Ro.44水戦×2、二式水戦改×2
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.祥鳳97、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601改)×2

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-2攻略(Cマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.三隈99、Ro.44水戦×2、二式水戦改×2
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.あきつ丸86、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601改)

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-2攻略(Jマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.足柄99、三隈砲×2、FuMOレーダー、零観
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.霞97、四式ソナー、三式ソナー、Type124 ASDIC

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-1に引き続き、
同じような艦隊で出撃させました。

軽空母がないとDマスにいかないというので、
レイテ沖海戦に参加していない祥鳳さんを出しました。


Jマスの攻略ですが、
友人提督から先制対潜艦を3隻くらい入れると、
あっさりと攻略できるんじゃないかなという助言があり、
ついに志摩艦隊のエース霞ちゃんさんを投入しました。

うちの鎮守府は対潜装備が貧弱なので、
霞ちゃんさんには申し訳ないことをしました。

しかし、
Jマスで丁字有利を引いたこともあり、
先制対潜の集中攻撃が潜水姫ちゃんに入り、
そこであっさりと撃沈してしまいました…(笑)。

ただ、
単横陣にしていたこともあり、
昼戦の砲撃戦がグズグズでした。

まさかの駆逐1隻を打ち漏らし、
夜戦で不知火ちゃんが落ち度なく仕留めてくれました。

Jマスのドロップでは、
春風ちゃんが来てくれました。

珍しい艦娘には違いありませんが、
今回もドロップ運はよくなさそうです…。






ということで、
今夜からは後半の輸送作戦を進めます。

友人提督たちの様子ですが、
志摩艦隊のみの最短ルートで攻略した提督と、
軽空母を入れて道中の安定をとった提督が半々でした。

せっかく軽空母を1隻投入しているので、
軽空母パターンでの攻略を考えています。


ちなみに、
うちの鎮守府は大発も不足気味なので、
輸送量を増やすことはちょっと難しそうです。

試行回数で勝負する形で、
コツコツと輸送を進めたいと思います。

私の目の調子にもよりますが、
2日間くらいかけてのんびりと攻略します。

平日だとあまりプレイできないので、
心にゆとりをもって焦らずいきたいです。

皆さんこんにちは。

今日はやたらと電話がかかってきて、
なかなかイベント攻略に集中できません。

なにか見えざる力がはたらいていて、
私のイベント攻略を邪魔しているように感じます。

大淀さん、
なにか知っていることはありませんか?






ということで、
予定よりも時間がかかってしまいましたが、
無事にE-1を突破できました。

E-1攻略(ラスダン)編成

第一艦隊
1.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、14号対空電探、紫雲
3.三隈99、三隈砲×2、14号対空電探、夜偵★MAX
4.阿武隈99、三連装(酸素)魚雷★MAX×2、甲標的
5.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、五連装(酸素)魚雷×3

基地航空隊
1.零戦21型(熟練)×4

決戦支援艦隊(砲撃支援)
戦艦×3、空母×1、駆逐×2


あれこれと悩みましたが、
結局基地航空隊を変えるのが面倒ということで、
そのままOマスに全力投入させることにしました。

ボスマスでは制空権を失いますが、
取りに行くのはひと手間かかりそうだったので、
潔くあきらめて夜戦重視でいきました。

決戦支援を入れたら、
S勝利が安定していたように思います。

ちなみに、
決戦支援の仕様が変わったんですね。

今までのように出したら、
飛行機が飛んで行ったので、
一瞬出し間違えたのかと思いました。


ちなみに、
道中支援は最後まで出しませんでした。

出した方が安定するとは思いますが、
多少の事故は起こるのを飲み込めれば、
あえて出すまでもないかなというのが感想です。

ここで試しに出しておいて、
今後の攻略の参考にしておくのもよさそうです。


あとは、
航空戦マス対策は念入りにいきましょう。

一度だけ基地航空隊を出し忘れましたが、
そんなときに限って対空カットインが不発で、
やはり大事故が発生してしまいました。

2隻も入れておいたのに…、
これは不知火ちゃんの落ち度です。


艦隊防空をできる限り高めにして、
対空カットイン艦は欠かさず入れたいところです。

航空戦マスに基地航空隊を出さないなら、
思い切って秋月型の投入も検討したいくらいです。

ちなみに、
艦これに登場している秋月型では、
照月ちゃんだけがレイテ沖海戦に参加していません。

秋月ちゃんと初月ちゃん、
今回初登場の涼月ちゃんは、
いずれも小沢艦隊の一員として出撃しています。

したがって、
お札を気にせずフリーで出撃させられる秋月型は、
照月ちゃんだけなので有効活用したいですね。






ざっくりとした所感ですが、
難易度としては「よくあるE-1」という印象です。

そこまで難しくないので、
しっかりと道中や決戦支援を出せば、
艦これを始めたばかりの新人提督さんでも、
乙作戦以上での攻略が狙える気がします。

ここは腕試しだと思って、
思い切って挑戦してはどうでしょうか。


それとボス戦だけですが、
ドロップレポートをしておきます。

1.夕張(A勝利)
2.飛鷹(S勝利)
3.瑞穂(S勝利)
4.瑞鳳(S勝利)
5.筑摩(A勝利)

レア艦らしいレア艦は、
水上機母艦の瑞穂さんが来てくれました。

噂によると、
ここでは海防艦がドロップするみたいですね。

残念ながら、
今回は誰もドロップしてくれなかったっしゅ。






それでは、
ちょっと食事に行ってきます。

艦娘に補給していたら、
私もお腹が空いてきました。

よく考えたら、
今日は軽食しか食べていませんでした…。

私の今日の食事が、
まるで秋月型のような感じですね。

皆さんこんにちは。

イベント海域に出撃しようとしたところ、
「ちょっと待て!」と怒られてしまいました…。

毎度のことですが、
装備枠がいっぱいになっていて、
それを処分しなければならないのを忘れていました。

改修用にとってある装備のうち、
すぐに使わないものやすぐに作れるものを、
厳選しながら地道に壊す作業をしていたら、
いつのまにか30分くらい経っていました…。

これでイベント中は大丈夫だとは思いますが、
気付くとすぐに増えているので気を付けたいですね。

装備を壊す任務を、
今週はサボっていたのですが、
ついでに終わってくれたのはよかったです。

そして、
せっかく壊したのに戻ってくるドラム缶…、
きっと輸送任務などで使うことになるでしょう。






ということで、
秋イベの出撃レポートをはじめます。

まずはギミックの解除ということで、
以下の艦隊を出撃させました。


E-1攻略(ギミック破壊)艦隊

第一艦隊
1.陽炎74、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲★7×2、14号対空電探、紫雲
3.三隈99、三隈砲、二式水戦改、三隈砲、二式水戦改
4.阿武隈99、三連装(酸素)魚雷★MAX×2、甲標的
5.潮88、四式ソナー、Type124 ASDIC、三式爆雷投射機
6.不知火74、秋月砲×2、13号対空電探改

※Eマスで航空優勢をとったときは…
2.あきつ丸86、烈風×3
3.三隈99、Ro.44 水戦×2、二式水戦改×2

基地航空隊
1.零戦21型(熟練)×4


とくに大きな事故もなく、
サクサクと進めることができました。

事故らしい事故といえば、
対潜マスでの陣形選択のときに、
「単横陣=右下」と刷り込まれていた私は、
何度か「右下」を選択してしまいました。

そこは今回から追加された「警戒陣」、
「単横陣」は「下の段の真ん中」になっていました…。

逆にいえば、
「警戒陣」の対潜能力を知ることもできました。

印象でいえば、
複縦陣を選択したときと同じくらいの攻撃力でした。

敵の魚雷が後ろの駆逐艦に集中したあたり、
「警戒艦が前に出て警戒態勢」というイメージ通りでしょうか。






それでは、
これからE-1ボスの攻略に向かいます。

艦隊は大きく変えずに、
このままで突入したいと思います。

基地航空隊で制空補助をかけつつ攻撃するか、
制空権を捨てて陸攻と夜戦で物量攻撃するか、
コーヒーでも飲みながらちょっとだけ悩みたいと思います(笑)。

↑このページのトップヘ