How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:備蓄

皆さんこんにちは。

イベント前の準備といえば、
やはり物資の備蓄は避けて通れません。

燃料や鉄鋼などは、
短時間で回収しやすい物資ですね。

東京急行や北方鼠輸送作戦を回せば、
1日でかなりの量を回収することができます。

さらにオリョクルをすれば、
いつものプレイ時間で1万弱くらい手に入ります。


弾薬も回収しやすい物資ですが、
出撃するとつかってしまうため、
燃料や鉄鋼ほどスムーズに回収できません。

とくにうちの鎮守府では、
演習に大和型を入れていますので、
ある意味で高めの「必要経費」になります。

とはいえ、
こちらも出撃時の工夫によって、
消費を抑えることはできます。





しかし、
ボーキサイトやバケツは、
回収しにくい物資の代表格です。

イベントなどのあとに、
思ったより消費が少なくてよかったと思うことはあります。

ボーキサイトやバケツが残っていると、
次のイベントに向けての物資回収は楽になります。


ただ、
逆に思ったより消費してしまうと、
それを取り戻すのにはかなりの時間がかかります。

回収だけをがんばっているのであれば、
それなりのペースで集められるかもしれません。

けれども、
出撃任務をこなしながら回収しようとすると、
どうしても集めるペースを上げることができません。


とくにウィークリー任務をやると、
ボーキサイトやバケツは使ってしまいます。

それでも消費をガマンしないと、
ネジが手に入らないので悩みどころですよね…。






今週末には秋イベが始まりますから、
うちの鎮守府でも備蓄モード全開です。

それでも、
可能な限りウィークリー任務はやろうと思います。

しかもウィークリー任務は、
イベント開始前には終わらせたいところです。


アルフォンシーノ海域はいつもの編成にしますが、
カレー洋は潜水艦にある程度はがんばってもらう予定です。

いわゆるカレクルですね。

ボスマス手前の機動部隊で、
輪形陣の対潜攻撃がとても怖いですね。

魚雷の射線が戦艦に集中して、
いつもそこで1隻は中破してしまいます…。

きっと潜水艦労働組合による、
提督へのささやかな反抗なのでしょう。


ドックとの兼ね合いになりますが、
できるだけ少ない物資の消費にして、
備蓄と任務達成の両立を目指したいと思います。

皆さんこんにちは。

つい先ほど、
デイリー任務の解体をしていたときに、
私はふと気づいてしまったのです…。

今まるゆさんが4隻いることに…。


夏イベが終わってから、
ほとんどまるゆさんに対する意識がなく、
頭の中から存在が消えていました。

4隻のうち2隻は、
すでに改装を済ませてあるのですが、
残りの2隻はこれからレベリングをする必要があります。

もちろん、
まるゆさんのレベリングくらいであれば、
デイリー任務と並行しながら行うことで、
大した負担もなく終わらせることができます。

さらにいえば、
今は物資を備蓄している期間ですから、
そのためのオリョクルをするときに、
一緒に連れまわせばすぐに終わるでしょう。






ただ、
問題はそこではないのです。

多くの提督の皆さんがご存知の通り、
できればまるゆさんを5隻で投入したいのです。

そのためには、
あと1隻まるゆさんが必要になります。


まるゆさんがドロップするEO海域は、
今月に限ってすでに攻略が終わっています。

もちろん、
今月はドロップがありませんでした。


あえてドロップで狙うとしたら、
秋イベでどこかの海域で邂逅するくらいでしょうか。

しかし、
まるゆさんをつかって改修するということは、
カットイン艦の強化を行うということですから、
秋イベでまるゆさんをドロップさせるようでは、
遅すぎて話にならないということでもあります。

運よく途中でドロップしたら、
それはそれでラッキーかもしれませんが、
改修を前提に考えているのであれば、
あまり有効な手段ではないでしょう。






まるゆさんの建造は、
大型艦建造の最低レシピで可能です。

普段ならまったく気にならない物資量ですが、
備蓄期間中に大型艦建造を回すのは、
さすがに私でも躊躇してしまいます。

鉄鋼や弾薬は、
オリョクルで入手する艦を壊しているうちに、
ある程度リカバーできるのですが、
ボーキサイトだけはどうにもなりません。

大型艦建造の分のボーキサイトを貯めるのは、
遠征をちゃんとボーキサイトにシフトしないと、
なかなか補いきれないところがあるからです。

鎮守府に張り付ける時間が多ければ、
40分をガン回しすることで対応できますが、
そこまでの時間はちょっと確保できそうにありません。

ということで、
大型艦建造のプランも難しそうなのです。






まるゆさんが4隻もいれば、
色気を出したくなるところです。

ただ、
今回ばかりはガマンが必要かもしれません。

もう少し早く気付いていれば…、
提督として未熟さが露呈してしまいましたね。

皆さんこんにちは。

今月は秋イベを控えていることから、
できることをできるだけ早く進めています。

とくにEO海域は、
先月のようにギリギリまで残して、
ラストに駆け込みで突破するのが難しく、
秋イベ前に攻略完了したいところです。






初日から5-5に突入して、
今さっき3-5と4-5が終わったところです。

1-5と2-5はいつの間にか終わっていて、
あとは1-6と6-5という状況になりました。

それぞれ、
ほぼストレートで突破できました。

正直なところ、
ここまで順調に突破できるとは思わず、
私自身が一番驚いているかもしれません。


これだけEO海域の攻略が順調であれば、
来週に物資をささっと集めることができそうです。

とはいえ、
攻略そのものが順調だったこともあり、
予想していたよりは物資の消耗が少なく、
この点もうれしい誤算だったといえます。


やはり人間やる気になれば、
どうにかなるものなのかもしれませんね。

ちょっとうれしかったので、
いつもは更新しない時間ですが、
思わずブログを更新してしまいました!

皆さんこんにちは。

昨日、
南太平洋バヌアツにあるアオーバ島で、
火山活動が活発になったことで避難勧告が出たそうです。

どういう島なのか、
詳しいことはよくわからないのですが、
島民5000人が避難準備をしているということですから、
割と大きな島なのかもしれません。

それにしても、
ピンポイントな名前の島ですよね。

某サイトのコメントでは、
「見ちゃいました」と某要塞の2強でした。

自然災害は突然起こるものであり、
ときに私たちはなす術がないこともありますが、
今はとにかく島民の皆さんの無事を祈りたいです。






さて艦これのほうですが、
ようやくすべての物資が自然回復から回復し、
人並な艦隊運営ができそうになってきました。

物資があまりない「日本軍プレイ」も楽しいのですが、
できればある程度の蓄えがあった方が気分的に楽です。






これでも昔は、
「日本軍プレイ」を楽しんでいました。

まだ艦これをはじめて1年くらいでしょうか、
ランカーを狙えるくらいになった頃のことです。

「物資は2万でいいのよ」ではありませんが、
だいたいいつも2万ずつくらいの備蓄で、
ひたすら5-4を周回していたような気がします。

あの頃はとにかくガムシャラでしたね、
なぜあそこまでがんばれたのかが不思議です(笑)。


その5-4周回があったからこそ、
空母と重巡のレベルがぐんぐん上がりました。

とくに正規空母たちは、
過酷なローテーションによく耐えてくれました。

レベルを上げにくいといわれる重巡も、
5-4周回をするときにどうにかして省エネ編成をと考え、
その末に重巡の活用方法を自分なりに組み立てられました。






そのときのノウハウが、
今となっては蒼龍牧場に活かされているかもしれません。

あの当時と比べると、
いろいろな新システムが導入されたことで、
5-4周回でとりうる戦略の幅は広がりました。

夏イベでリシュリューさんのレベリングで、
久しぶりに5-4を周回したときには、
重巡枠に阿賀野型を入れたくらいです。

当時の青葉さんくらいには、
今の阿賀野型は動けるように感じました。

今や空母が夜戦をしたり、
カットインをしたりするようになり、
システムの理解がかなり重要になりましたね。


ここ1年くらいは、
かつての5-4周回で培った艦隊練度だけで、
どうにか走りきることができたような印象です。

新システムへの理解がもう少しあれば、
攻略が多少楽になったかもしれないと思います。


もう少しだけ、
提督業のお勉強が必要かもしれません。

長すぎてあまり読む気にならないウィキ先生に、
家庭教師でもお願いしようかなと思っているところです。

皆さんこんにちは。

早いもので今年も9月に突入です。

1年のうち3分の2が終わり、
これからは寒々としていく日々ですね。

まるで扶桑姉さまのような出だしで、
夢も希望も感じにくいかもしれませんが、
まずは夏イベの完遂を目指したいところです。






そういえば、
E-7ラスダンの話です。

大破撤退が日常茶飯事のマスといえば、
ケツダイソン3隻のところだと思います。

そこまで小破未満だけで来ていても、
ケツダイソンたちによって打たれまくって、
気付けば大破4隻だったこともありました…。


昨夜、
友人提督とそんな話をしていたら、
「あそこって2隻のパターンもあるよね?」
などと言い出したのです。

いやいやいや…、
私ラスダンになってから、
すべてケツダイソン3隻のパターンですよ?

おかしいと思ったので、
他の友人提督にも確認してみたら、
ラスダン突破時はケツダイソン2隻のパターンだったとか、
約80%が3隻で残り20%が2隻になるらしいとか、
にわかに信じがたい情報ばかりです。


ラスダンになってから、
かれこれ30回くらいはケツダイソンと戦っていますが、
「すべて」3隻のパターンだったのですよ?

運がなさすぎます…。

途中でいつになくドロップ運がいいと思ったら、
こんなところで牙を剥くとは…。






ということで、
本日も基本的には備蓄を中心にいきます。

もちろん、
秘書艦は昨日に引き続き、
ろーちゃんにお願いしています。

備蓄目標に対して進捗は順調なのですが、
あまりに順調なので目標を上方修正しようか迷いだしました。

人間欲が出るとよくないかもしれませんが、
今はたとえ燃料10でも惜しいくらい備蓄をがんばっています。


そんな私にとって、
1つだけ幸運と言えるのが、
今日からマンスリー任務が復活することです。

さらにいえば、
物資の宝庫1-6にも突入可能となります。


今日と明日をつかって、
できるだけ1-6とマンスリー任務を消化して、
さらに備蓄を万全にしたいところです。

それが今週末のラスダン再突入につながると信じています。

↑このページのトップヘ