How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:圧迫

皆さんこんにちは。

昨日はプロ野球のドラフト会議でしたね。

注目の清宮くんは日本ハム、
中村くんは地元の広島が交渉権を獲得しました。

それぞれ希望通りという感じでしょうか、
来シーズン以降の活躍が楽しみです。


今週もいつの間にか週末ですね、
週の真ん中にメンテナンスが入ったので、
若干艦これの体内スケジュールが狂っています。

感覚的には土曜日みたいな感じですが、
そういう意味では1日分お得な感じです。

まったりペースで進めていましたが、
順調にウィークリー任務に入っています。

まだ土日もつかえるので、
これなら何とかウィークリー任務は完遂できそうです。






ウィークリー任務だけを考えるのであれば、
今週の艦これは多少のバッファがあるのですが、
実はどうしてもやっておきたいことがあるのです。

それは、
進捗が遅れ気味の牧場です。

とくに駆逐艦の育成状況が悪く、
思うように出荷できていないのです…。


もちろん、
牧場によって獲得する装備は必要ですが、
急ぎで必要かといわれると重要度が下がります。

それよりもレイテ組のレベリングが、
はるかに重要度が高いのもわかっています。






それでもなお、
牧場を急ぎたい理由は、
「枠の圧迫」を改善するためです。

次の秋イベを考えたときに、
そこでの報酬艦やドロップ艦はもちろんですが、
新たに牧場の元となる艦も入手することになります。

今のままでそれを受け入れてしまうと、
明らかに所有枠が不足するのが目に見えているのです。


どこかで牧場を妥協すれば、
実は抱えている問題は解決します。

ただ私にとって、
システムが複雑化していく最近の艦これで、
牧場は楽しみにしていることのひとつでもあります。

そうなると、
やはりイベントなどで入手した艦は、
できるだけ育ててあげたい病が発生してしまいます(笑)。






現在の牧場艦たちは、
レベルが15~20くらいです。

どの艦にもまんべんなく経験値が入っている一方で、
どの艦もすぐには出荷できない状況でもあります。

とはいえ、
もう少しだけ育成ペースを上げられたら、
一気に5隻以上の出荷も見込めそうです。


秋イベから冬イベに向けて、
育成したい艦が多くなってきました。

少ない時間で効率的にレベリングするためにも、
自分なりの優先度を設定しておくのが大切ですね。

皆さんこんにちは。

今日は海の日ということで、
お休みの社会人提督も多いのではないでしょうか。

お出かけしますか?

それとも、
提督業をがんばりますか?

私はぐうたらしたいと思います。


イベントまで1か月を切りましたね。

私の予想では、
お盆前の10~12日前後のスタートでしょう。

大規模なので、
準備はぬかりなく進めたいところです。






その準備の一環として、
久しぶりに母港を拡張することにしました。

おそらく1年半ぶりです。

これまでは艦娘枠が240、
装備枠が1060でやってきました。

イベントのたびに枠がキツくて、
つねにギリギリのところでやってきました。

牧場艦をストックするのも一苦労、
レベルの上がっていないまるゆさんをストックするのも一苦労です。

もちろん、
装備を改修するために必要な装備も、
枠がキツいためにストックしにくい状況でした。






このまま夏イベに突入すると、
通常の報酬が入った時点で出撃不可になりそうでした。

ということで、
久しぶりに母港の拡張となりました。

これでも、
友人提督たちと比べると、
コンパクトな鎮守府です。


枠を拡張したからといって、
そのままストックに余裕ができるわけではありません。

あくまでも、
夏イベ分ということです。

そのため、
引き続き装備の改修という名目で、
タンスの肥やしになっている41㎝連装砲を、
アイオワ砲などに捧げる日々が始まります。

46㎝三連装砲を開発する過程で、
どうしても出てしまうのが41㎝連装砲ですよね。

41㎝連装砲だけでも、
2ページちょっとあるので、
これを1ページ弱まで減らしたいのが本音です。

しかし、
そこには「ネジ」という壁があるのでした。


ぐうたらしていてはネジが集まらない…。

今週は何としてもウィークリー任務を頑張らねば…、
と思いながらマイペースを変える気はありません(笑)。

↑このページのトップヘ