How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:艦隊

皆さんこんにちは。

アメリカの方で大型ハリケーンが発生し、
大規模な災害が発生しているみたいですね。

熱帯低気圧となり、
少しだけ勢力は弱まってきたようですが、
それでも数日は現地にとどまり続けるらしく、
被害の拡大が予想されるところです。

アイオワさんとサラトガさんの故郷ですから、
1日でも早くハリケーンによる暴風雨が落ち着き、
穏やかな日常を取り戻してほしいと願います。






さて、
私の夏イベのほうも佳境に入り、
ようやくゲージ破壊が終わりました。

どうやらドーバー海峡にもハリケーンがいるらしく、
大破祭りでテンションがおかしくなりそうです…(笑)。

それではゲージ破壊の編成です。


E-7攻略艦隊編成(削り)

第一艦隊
1.由良97、Ro.44水戦×2、艦隊司令部施設、(集中機銃)
2.イタリア137、パスタ砲改★8、試製41㎝三連装砲★8、二式水戦、紫雲
3.ローマ137、パスタ砲改★8、試製41㎝三連装砲★8、二式水戦、零観★3
4.大鳳142、流星改、流星改、烈風601、彩雲カロリン空、(Bofos)
5.翔鶴136、流星改、流星改、零戦53型岩本★5、Re.2005改
6.瑞鶴136、流星改、流星改、烈風改、烈風601

第二艦隊
1.能代140、能代砲★9、夜偵★6、三式ソナー★MAX、(8㎝高角砲改+増設機銃)
2.大井122、甲標的、三式ソナー★MAX、三式爆雷投射機★5、(集中機銃)
3.北上126、甲標的、四連装酸素魚雷★MAX×2、(集中機銃)
4.秋月99、秋月砲★9×2、13号対空電探改★MAX、(おにぎり)
5.島風122、四連装酸素魚雷★MAX、五連装酸素魚雷×2、(集中機銃)
6.ビスマルク142、アイオワ砲改★2、ビスマルク砲改★8、一式徹甲弾★6、夜偵


自分でいうのもなんですが、
ちょっと変わった艦隊構成ですね。

とくに第一艦隊ですが、
高速戦艦を2隻にして空母を3隻にしているところが、
先に突破された提督さんとの大きな差になると思います。


理由としては、
「装甲空母の数」と「戦艦への信頼」です。

うちの鎮守府では、
五航戦が「正規空母」のままにしているのがこだわりです。

そのため、
空母4隻の編成でも試してみましたが、
道中が少し不安定に感じました。

とくに敵の連合艦隊と対峙するときに、
第一艦隊から攻撃がスタートするところで、
空母が攻撃できずに沈黙することがありました。

その可能性を少しでも減らし、
かつ有効な攻撃を入れるために高速戦艦を2隻にしています。


戦艦の装備も徹甲弾を入れるところを、
あえて「二式水戦」にしています。

空母が3隻だと制空権争いが厳しくなり、
少しでも水戦で制空補助をしたいところです。

それにイタリアさんとローマさんなら、
徹甲弾を入れなくても敵の中型艦までは居抜きます。

ケツダイソンさんへの攻撃も、
第二艦隊の攻撃後に砲撃するため、
基本的には中大破までもっていければよしとしました。


ボス艦隊での制空権争いでは、
基本的には基地航空隊の戦闘機にがんばっていただき、
数回ですが制空権確保となっています。

その分陸攻が少なくなっているので、
砲撃戦に移行する段階で敵を減らしきれない印象もあります。

ただ、
火力の高いイタリアさんとローマさんが、
きっちりと仕事をしてくれるので気になりませんでした。


第二艦隊のこだわりは、
大井さんと秋月ちゃんでしょうか。

夜戦火力も魅力的な大井さんですが、
あえて「道中の安定性」のためだけに働いてもらいました。

先制雷撃とシナジーの先制対潜で、
とくに序盤の3戦で「1隻を絶対つぶすウーマン」になってもらいました。


秋月ちゃんにはおにぎりをもたせて、
夜戦カットイン担当の島風ちゃんと北上さんのアシストです。

こちらはE-4でとった作戦と同じですね、
少しでカットインが出てほしいという期待のおにぎりです。

旗艦が阿武隈ちゃんでなく能代産になっているのは、
嫁艦なので「ここは譲れません!」ということです。

二水戦の旗艦だったので、
こちらでも第二艦隊の旗艦です。

能代さんの活用方法としては、
余裕で先制対潜ができるので、
大井さんとともに潜水マスのケアをしてもらいます。

あとは疑似4スロットによって、
弾着カットイン砲撃ができるので、
それで小鬼ちゃんをピーピーいわせたるのがお仕事です。

レベルも高いので、
「夜偵を確実に発動させるウーマン」としても優秀です。


ビスマルクさんを6番艦にしているのは、
なぜか6番艦が狙われるというジンクスに基づき、
もっとも耐えられる可能性があるからです。

実際に何度も中破で踏みとどまってくれたので、
ある意味で仕事をしてくれたと思います。

私は「5番艦アンカー」を採用するので、
6番艦には適当な艦を置く傾向があります。

いつもであれば、
秋月ちゃんを置くことが多いのですが、
今回はおにぎりを持っていく係なので、
ビスマルクさんにしてあります。

最悪のケースで、
アンカーが仕留めそこなったとしても、
ビスマルクさんなら何とかしてくれるだろうという期待もあります。






私なりに道中の安定を図ってはみましたが、
それでもボス到達率は30%程度になりました。

基地航空隊もボスに全部向かわせたので、
だいたいこんなもんかなぁという印象です。

大破撤退要因としては、
ボス手前のケツダイソンのワンパンがもっとも多かったです。

大破だろうが反航戦だろうが、
ほぼ無傷の戦艦や空母を大破に追い込んでくれました…。

あとは、
潜水マスで中破した艦が、
次の連合艦隊の攻撃でこらえきれないパターンです。

これはある程度仕方ないことですが、
敵の狙いのよさにちょっと感心します。






ということで、
今日からはラスダンということになります。

先人のセオリーとは異なるコンセプトで挑もう、
ちょっとした私の楽しみ方がどう出るか楽しみです。

基本的に艦隊構成はこのままにしますが、
ひとつだけ試してみたいことがあります。


それは「リシュリュー特攻」です。


E-5攻略のためにレベリングしたリシュリューさん、
レベルは81ですが実践投入可能と判断します。

特攻があるのかないのか、
あったとしたらどれだけのダメージが入るのか、
単純に私自身の興味を満たすためだけに出撃させます。

ダメージ計算などはできないので、
特攻が発生しているのかどうかはわかりませんが、
できるだけダメージレポートはしておきたいと思います。

運よくダメージ計算などができる提督さんに、
その記事が見つかって代わりに計算していただけたら…、
という願いを込めて出撃を開始しましょう!

まずはたどり着くようにがんばります(笑)。

皆さんこんにちは。

スッキリしないお天気が続いていますが、
皆さんの夏イベの戦果の方は快晴でしょうか。

私の方は未だに明けない梅雨とも、
一足早い秋雨ともいえるぐずついた戦果です。






やっとのことで、
E-6の輸送ゲージを破壊できました。

さすがに2000を輸送するのはしんどいですね、
のんびりやっていたということもありますが、
それでも丸1日かかってしまいました。

多少入れ替えはしていますが、
もっとも多く出撃した艦隊編成はこちらです。


E-6輸送ゲージ破壊編成

第一艦隊
1.金剛99、アイオワ砲改★2、アイオワ砲★6、艦隊司令部施設、紫雲
2.摩耶99、20.3㎝(3号)連装砲★7、パスタ高角砲★MAX、FuMOレーダー、零観
3.鬼怒97、大発動艇×3
4.荒潮84、大発動艇×3
5.大潮88、大発動艇×3
6.大鳳142、天山村田、天山村田、零戦53型岩本★5、彩雲カロリン空

第二艦隊
1.阿武隈99、能代砲★9、秋月砲★9、甲標的甲
2.大井121、四連装(酸素)魚雷★MAX×2、甲標的甲、(集中機銃)
3.ザラ99、二式水戦改、20.3㎝(3号)連装砲★7×2、夜偵★7
4.朝潮86、浦風砲×2、集中機銃
5.江風86、浦風砲×2、大発動艇(中戦車)
6.霞97、浦風砲×2、大発動艇(中戦車)

基地航空隊
1.陸攻×4
2.陸攻×4


ボス戦での制空値はギリギリで、
ときどき拮抗に落ちることがありました。

基地航空隊のうち1スロットを戦闘機にするか、
ポーラなどを入れて水戦を足すなどの対策で、
ほぼ安定的に航空優勢までは取れました。

もちろん、
大鳳の艦攻を艦戦にしても大丈夫です。


とにかく、
無事にボスマスに辿り着くかどうか、
開幕爆撃で小鬼を撃沈できるかどうかのゲームでした。

緒戦の小鬼ちゃんたちからは、
最大で中破まではもらいましたが、
大破撤退というのはありませんでした。

機銃などを積んで、
多少対策らしいことはしてみましたが、
当たるときは金剛さんでも撃沈できるし、
逆にダメなときはすべて健在というときもありました。


むしろ鬼門になったのが、
2戦目の戦艦4隻からのワンパン大破でした。

一度だけ丁字有利で、
大破の敵戦艦からの砲撃で、
ほぼ無傷だった摩耶サマが大破してしまいました…。

ほかにも多くの艦がここで大破したため、
連れて帰すか撤退するかということになりました。

ここで第一艦隊の駆逐艦が大破して、
それを連れて帰ってしまうケースでは、
どうやらルート固定用の駆逐艦数が不足することになり、
もう1戦増えてしまうことになりました。

またしても戦艦4隻のパターンであり、
そこで複数の大破艦が出てしまいました。

一度も経戦可能状態にはならず、
大破艦が増えて撤退することになりました。

つまり、
2戦目で第一艦隊の駆逐艦が大破したら、
迷わず撤退することをオススメします。

そもそもの艦隊に自信がある方、
バケツの数に自信のある方などは、
強引に進撃するのもひとつの方法かもしれません。







ボス戦では早めに小鬼ちゃんを倒せるかどうか、
それがS勝利を確実にする唯一の方法となります。

もっとも確実なのは、
しっかりと基地航空隊を回しておくことです。

それでもうち漏らすことが多いので、
不安な方は軽めの決戦支援でも入れておきましょう。


昼戦の砲撃戦に入る前に2隻とも落ちていれば、
夜戦まで含めてほぼ確実にS勝利を取れました。

逆に1隻でも残ってしまうと、
攻撃は吸われてしまいますし、
吸われた攻撃は当たりませんし、
それによって無駄な被弾が増えます。

かみ合わないとA勝利をかけて夜戦に突入…、
ということも数回あったような気がします。


ボスの港湾夏姫ちゃん対策としては、
特攻装備で夜戦連撃ができる艦を2隻用意しておくことです。

状況的にどちらか1隻が生きていて、
港湾夏姫ちゃんが中破以上であれば、
ほぼ確実に撃破することができました。

「2隻」必要だという理由は、
夜戦突入時に港湾夏姫ちゃんが攻撃可能のケースで、
アンカーが1隻大破させられてしまうケースが目立つからです。

1隻でも生きていればS勝利が見えるので、
私はアンカーとなりうる艦を2隻入れた編成にしました。

江風ちゃんと霞ちゃんさんですね。


輸送量については、
第二艦隊のアンカー役以外は大発動艇でいいと思います。

残念なことに、
うちの鎮守府では大発動艇が不足しており、
がんばってもこれしか大発動艇を積めませんでした。

うちの編成でいえば、
朝潮ちゃんのところにも大発動艇を装備しても、
道中やボス戦での火力や手数に影響はないと感じます。

また、
うちではザラさんや摩耶さんを起用しましたが、
航巡にしてドラム缶を積んでもおそらく大丈夫でしょう。

体感的にはそれくらいの難易度でした。






そういえば、
輸送のボスマスでアクィラさんがドロップしました。

うちの鎮守府では、
未着任の空母だったのでとてもうれしいです。


きっと強い空母なんだろうなぁ…(遠い目)






それでは、
引き続きE-6の戦力ゲージ破壊に向けて、
コツコツと出撃していくことにしましょう。

ここでの主力は、
イタリアさんとローマさんになります。

できればサクッと終わらせたいですね。

皆さんこんにちは。

さっそく艦隊編成案について、
すでにあがっている情報をもとに考えていきます。


ざっくりと情報を整理していきましょう。

E-4はダブルゲージとなっていて、
連合艦隊機動部隊と水上打撃部隊が必要になります。

はじめのころに二航戦をつかうと特攻?
という話もありましたが特攻はなさそうです。

2本目のゲージでは、
プリンツちゃんに特攻がついているらしいのですが、
こちらの真偽は不明といったところです。


E-5では欧州出身の海外艦を3隻入れると、
比較的重い編成でもルート固定ができます。

アメリカやロシア出身の艦は、
残念ながら対象から外れてしまうとのことです。


E-6では高速統一の水上打撃部隊となります。

こちらも海外艦を複数いれるといい話がありましたが、
それにこだわらなくても大丈夫とのことです。


ちなみにE-7は、
すべてのお札が出撃可能なので、
こちらは鎮守府の全力投入が可能です。






ということなので、
海外艦の使い方に気を付けながら、
うちの鎮守府の戦力を考慮したうえで、
艦隊編成案を組んでいきたいと思います。

E-4の機動部隊では、
正規空母の選択が難しいですね。

雲龍型はすでに投入済み、
サラトガさんは「白サラ」のままなので、
残る空母から選択することになります。

このなかで私が選んだのは、
結局二航戦ということになりました。

うしろの作戦では、
それほど正規空母を多く出すわけではありませんが、
念のため戦略のオプションを確保しておきたいからです。

軽空母はちとちよさんで決定です。

重巡系は第二艦隊用にプリンツちゃんと妙高さん、
ここでカットイン重巡を2枚切ることにします。

E-5では重巡をつかわないこと、
E-6では雷巡を出せることを踏まえると、
ここが活躍の場所だという判断です。

第一艦隊用には利根さんと筑摩さんを入れます。

こちらは水戦による制空補助が狙いです。

第二艦隊の軽巡には、
嫁艦の能代さんにがんばっていただきます。

阿武隈ちゃんと鬼怒ちゃんは、
E-6でつかうような気がすることもあり、
信頼度を考えるとエース投入でもいいかと考えます。

バックアップメンバーとしては、
阿賀野姉と大淀さんです。

駆逐艦は対空カットインとして秋月ちゃん、
夜戦カットインとして島風ちゃんと雪風ちゃんを入れます。

秋月ちゃんと島風ちゃんは、
うちの鎮守府では駆逐艦のエースなのですが、
残り1人は正直なところ迷っています。

夜戦カットインの信頼度でいえば雪風ちゃん、
夜戦火力の高さから言えば夕立ちゃん、
その両立を図るなら綾波ちゃんです。

ただ、
逆にいえばこの3人のローテーションになるかもしれません。


整理するとこうなりました。


E-4攻略艦隊(ゲージ1本目)案

第一艦隊
1.利根123
2.筑摩123
3.蒼龍135
4.飛龍135
5.千歳98
6.千代田98

第二艦隊
1.能代139
2.プリンツ99
3.妙高99
4.秋月99
5.雪風98
6.島風121






E-4の水上打撃部隊ですが、
重巡系と軽空母は機動部隊から流用します。

したがって、
利根さんと筑摩さんの航巡2人と、
ちとちよさんの軽空母2人は確定です。


戦艦が悩みどころですが、
低速艦でもいいとのことなので、
長門さんと陸奥さんにお願いする予定です。

ちっちゃい艦が大好きな長門さんですから、
そのあたりもしっかりと対応してくれそうです(笑)。

第二艦隊は変更なしでいけそうです。


整理するとこうなりました。

E-4攻略艦隊(ゲージ2本目)案

第一艦隊
1.長門138
2.陸奥138
3.利根123
4.筑摩123
5.千歳98
6.千代田98

第二艦隊
1.能代139
2.プリンツ99
3.妙高99
4.秋月99
5.雪風98
6.島風121


装備面はこれから考えていきます。






E-5は欧州出身の海外艦を3隻入れることで、
比較的重めの艦隊編成でもいいということなので、
海外艦の選択がポイントになりそうです。

海外艦かつ駆逐艦であるリベッチオちゃんは、
うちの鎮守府ではあまりレベルが高くありませんが、
E-5では好条件の艦になるため投入します。


戦艦と空母のなかで、
欧州出身の海外艦は以下のとおりです。

戦艦
ビスマルク
イタリア
ローマ
ウォースパイト
リシュリュー

空母
グラーフ・ツェッペリン
アクィラ

すでにリベッチオちゃんの投入が確定しているので、
これらの大型艦のなかから2隻入れるとルート固定できます。


まずはビスマルクさんを投入します。

ビスマルクさんは、
うちの鎮守府では大和・武蔵に次ぐエースです。

砲火力はそれほど高いわけではありませんが、
夜戦も含めて「何でもできる」のが最大の魅力です。

もう1隻はウォースパイトさんにします。

イタリアさんやローマさんという選択もありますが、
できれば次の海域でつかいたいと考えていることもあり、
ここはイギリスの幸運艦に託したいと思います。


空母は一航戦をつかいます。

火力の赤城さんと制空の加賀さん、
戦力的に申し分ない正規空母といえます。

鎧袖一触、
私自身の慢心がないようにするための選択ともいえます。


駆逐艦はリベッチオちゃんと、
初霜ちゃんにしようかと思っています。

対空が高いので、
対空カットインを担当させてもよさそうです。

また、
ボス撃破の段階になったら、
夜戦カットインも担当できます。

練度的にもうちの鎮守府では一軍なので、
ここはオールマイティプレイヤー初霜ちゃんで、
もふもふできる戦果を期待したいところです。


ただ、
戦略的なオプションを考えておきましょう。

交代要員としては、
戦艦ウォースパイトさん、
駆逐艦リベッチオちゃんです。

ウォースパイトさんでも十分と判断していますが、
万が一火力面に不安があるとなった場合は、
代わりにアイオワさんにお願いしようと考えています。

抜群の火力と対空、
そして運の高さが魅力的です。

リベッチオちゃんの方は、
やはり練度の低さが気になるところです。

対潜攻撃力にかんしては問題ありませんが、
レベルが低いことで先制対潜ができません。

対潜を重視するのであればヴェールヌイちゃん、
夜戦火力を重視するのであれば暁ちゃんを考えています。

このあたりは実際に出撃させてみて、
艦隊の動きやバランスを考慮したうえでの判断になります。

リベッチオちゃんを抜いた場合、
海外艦が2隻になってしまうため、
空母に代替の海外艦を投入する必要があります。

うちの鎮守府にはアクィラさんがいないため、
必然的に交代要員はグラーフ・ツェッペリンさんです。


それでは整理しておきましょう。

E-5攻略艦隊案

第一艦隊
1.ビスマルク142
2.ウォースパイト99
3.リベッチオ82
4.初霜95
5.赤城135
6.加賀135


こちらは若干の変動ありということで、
心の準備だけはしておこうと思います。






E-6の輸送ゲージを壊す艦隊としては、
連合艦隊に輸送にするか水上にするかを迷っています。

いずれにしても、
駆逐艦には大発動艇を搭載できる朝潮型改二、
江風改二(E-4で出してなければヴェールヌイ)、
このあたりは確実に出撃させる予定です。

輸送中の対空は、
霞ちゃんさんにお願いするとしましょう。

軽巡には輸送ボーナスがついている鬼怒ちゃんが最適です。

軽空母が悩みどころなのですが、
練度の低い大鷹ちゃんを出すか、
もっとも高練度の龍驤ちゃんを出すかで迷っています。

どちらも使えるように空けてあるので、
状況を見ながら選択していきたいと思います。


編成を固めていないので、
ほかに誰を出すかは流動的です。

航戦は師匠と扶桑さんと山城さん、
航巡は最上型4隻が空いているので、
誰が出たとしても問題ないでしょう。

重巡のエース級では摩耶さんと鳥海さんをはじめ、
実はほとんど使っていないので選びたい放題です。

すでに秋月型を切っているため、
摩耶さんの対空には期待しています。

海外艦のザラちゃんとポーラちゃんもいますので、
このあたりを有効活用していけたらと思っています。


戦力ゲージ破壊のときには、
軽巡を鬼怒ちゃんから阿武隈ちゃんにバトンタッチして、
さらに雷巡3隻を投入したいと思います。

先制雷撃が4射線入るので、
ひょっとしたら道中支援がいらないかなとも思いますが、
そのあたりは様子を見て投入の判断をしていきます。

高速戦艦にはイタリアさんとローマさんがいるので、
何一つ心配していません。

さらに正規空母が1隻必要とのことなので、
我がタウイタウイ泊地の女神こと大鳳さんにお願いします。

駆逐艦は引き続き朝潮型を中心に考えています。

霞ちゃんさんは夜戦カットインもできますし、
ほかの駆逐艦も夜戦火力が高めなので問題ないでしょう。

阿武隈ちゃんに雷巡が3隻、
さらに霞ちゃんさんがいてもなお、
夜戦火力が不足していたら夕立ちゃんあたりを出します。

もちろん、
E-4で使わなかった場合のみですが、
おそらくここで使うことになるでしょう。


ざっくりですが、
輸送編成と水上打撃編成を整理します。


E-6輸送編成案

第一艦隊
1.日向99
2.朝潮85
3.大潮85
4.荒潮82
5.江風84
6.龍驤125

第二艦隊
1.鬼怒94
2.北上125
3.大井119
4.木曾98
5.霞97
6.ヴェールヌイ95


E-6水上編成案

第一艦隊
1.イタリア138
2.ローマ138
3.ザラ99
4.ポーラ99
5.摩耶99
6.大鳳141

第二艦隊
1.鬼怒94
2.北上125
3.大井119
4.木曾98
5.霞97
6.ヴェールヌイ95


E-6はざっくりですね、
細かいところは様子を見て微調整したいです。






だいたいのところは、
この編成案をもとに出撃していきます。

ある意味で自分のメモ的なものです。

このまますんなりといくのか、
それとも何か工夫が必要になるのか、
私自身も楽しみに攻略を進めていきたいです。

皆さんこんにちは。

今日は日中にメンテナンスが入りますね。

睦月型の改二実装も楽しみですが、
新しい装備についてなにか更新があるかもしれません。

イベントが近づいてきたこともあり、
ここで実装される新装備は要チェックです。

次のイベントで、
ポイントとなる装備となる可能性が高いからです。

とはいえ、
パッと思いつく装備はないかもしれません…。






メンテがある日で、
私がうっかり忘れてしまうのが午前中の演習です。

皆さんはどのタイミングで演習していますか?

私は午前中の分を昼休みに、
午後の分はタイミングを見ながら行っています。

ただ、
メンテナンスがある日では、
昼休みにログインすることができないため、
演習をし損ねることも少なくありません。

もちろん、
今日は記事にしているくらいですから、
朝のうちに演習を終わらせてあります。






演習ではレベルの上げにくい艦娘などに、
効率よく経験値を入れることができます。

皆さんは演習用の艦隊にこだわりはありますか?

うちの鎮守府では、
低速戦艦を中心とした演習艦隊にしています。

理由としては、
私のなかで低速戦艦がもっともレベリングしにくいからです。

高速であれば5-4を使うこともできますが、
低速では渦潮があるために消費が多くなりがちです。

もっとも、
それでも過去の私は武蔵を5-4を周回しながら、
2週間くらいでケッコンカッコカリまでもっていきました。

えぇ、
当時は真面目にがんばっていたので、
ランカー争いのために致し方なかったのです。


現在の演習艦隊には、
長門と陸奥が中心の艦隊です。

相手が強すぎるときなどは、
ときどき大和と武蔵を入れますが、
それ以外はガングートを入れつつ、
速吸や瑞穂などを適宜入れています。

コツコツとレベリングしてきた大和と武蔵は、
あと経験値3万くらいでレベル155になります。

長かったですね、
感慨深いものがあります。

これでうちの鎮守府では、
3人目のカンスト艦が出来上がる予定です。

ちなみに、
記念すべき1人目は明石さんです(笑)。


話が脇道に逸れてしまいました…。

基本的に低速戦艦のレベリングをしたい私は、
演習に潜水艦が出ているとガックリくるタイプです。

戦艦で潜水艦は攻撃できませんからねぇ…、
実艦の大和型には艦尾に爆雷が装備されていましたが、
艦これでも大和型だけ対潜攻撃できるようにしてほしいです。

潜水艦が1~2隻入っているときは、
お気に入りの阿賀野型を1隻投入します。

以前は複縦陣にしていましたが、
最近では「ソナー+爆雷投射機+爆雷」ができるため、
単縦陣でも余裕で装甲をぶち抜いてくれるようになりました。

潜水艦が多数入っているときは、
低速戦艦の複数投入は諦めて、
しむしゅしゅしゅ~となります。

以前はテキトーに軽巡や駆逐を選んで、
経験値を入れるようにしていましたが、
今は海防艦の皆さんにがんばってもらいます。






演習は相手の艦隊がいることですから、
思うようにレベリングできないこともあります。

ただ、
出撃するわけではないので、
リペアを考えなくていいのはうれしいところです。

自分が出撃中のときはともかく、
放置する艦隊にも気を配りたいですね。

演習で接敵するほかの提督に貢献できるように、
私は基本的に明石さんにお願いしています。

クレーンを振り回しながら、
敵の演習艦隊に立ち向かう明石さん…。

想像するだけで心苦しくなります。

↑このページのトップヘ