How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:藤沼直樹

皆さんこんにちは。

今日はクリスマスイブですね。

クリスマスイブといえば、
真っ先に思い浮かぶものがあります。

それは度々ブログで紹介している、
海上自衛隊東京音楽隊の藤沼直樹さんです。

藤沼さんが歌う「クリスマス・イブ」、
これがとても素晴らしい歌声なのです。

YouTubeなどでは、
横須賀音楽隊にいらしたときの動画があります。


いつもクールな表情で歌う藤沼さんですが、
この曲だけは時折笑顔になるので素敵です。

もちろん、
山下達郎さんもビックリするくらい、
高音がキレイに伸びるので聴いていて気持ちよくなります。

もしかしたら、
今年もどこかで歌っていらっしゃるかもしれませんが、
きっと幸せなクリスマスプレゼントになりそうです。






さて、
うちの鎮守府では、
今年のクリスマスイブを祝うべく、
今日だけ提督室がクリスマス仕様です。

派手に装飾しすぎると、
目がチカチカしてしまうため、
クリスマス限定にしています。

今日ばかりは艦娘のみんなにも、
楽しいクリスマスを過ごしてもらいたいですね。

そして、
瑞鶴に七面鳥を食べさせるところまでが、
提督に課せられた任務だと心得ております。

宴も終わり、
艦娘たちが寝静まったころには、
サンタさん業務が待っています。

今年もたくさん無理をさせて、
たくさんの苦労と感動を分かち合ったのですから、
日頃の感謝の気持ちが伝わってくれたらと思います。


提督の皆さんにとっても、
素敵なクリスマスとなりますように…。

皆さんこんにちは。

目の病気は少しずつよくなってきましたが、
まだ時々痛みが走るような状況です。

日頃から「目をかばう」ということは、
ほとんどの人が経験したことがないと思います。

もちろん、
私もその一人です。

しかし、
眼球を動かすと痛みが走るため、
無意識のうちに目の動きを制限して、
「目をかばう」ようになってしまいました。

おそらくそれが原因だと思うのですが、
夕方過ぎくらいからものすごく頭が疲労します。

夜になると、
疲労を通り越して頭痛になります。

目の痛みに加えて頭痛までくると、
さすがに提督業ができる体力がありません。

本当に誤算ですね…。






それでも、
E-2の輸送ゲージ破壊に向けて、
3度だけですが出撃してみました。

支援艦隊は決戦のみ、
基地航空隊を陸攻3に変更してみました。


初戦こそ艦隊の疲労度がなく、
道中もするすると抜けてくれました。

ボス戦はA勝利で、
輸送量は45だったように記憶しています。

ドロップは利根さんでした。






しかし、
この海域ですから、
そんなにうまくいくはずはありません。

2戦目と3戦目は、
道中の戦艦に射抜かれて大破撤退しました。

やはり、
友人提督からの助言通り、
道中支援を入れないと安定しないような気がします。

ということで、
昨夜は支援艦隊のキラ付けで終わってしまいました。






キラ付けをしながら、
今年の自衛隊音楽まつりの動画を見ていました。

海上自衛隊東京音楽隊も参加していて、
私が大ファンの藤沼直樹3曹もトランペットを吹いていました。

何気に面白かったのが、
その海自東京音楽隊が艦これの音楽を演奏していたことです。

やはり「本物」が演奏すると、
背筋がゾクゾクっとしますね。

自衛太鼓や防衛大学校のドリルなど、
見ているだけでかっこいいものもありました。


なかでも私が感動したのは、
日米タイの音楽隊が合同で、
「We are the world」を演奏したところです。

こんな風に音楽を奏でられる国が増えたら、
きっと世界が平和になるだろうと感じました。

こうして艦これをプレイしたり、
ブログを書いたりしているこの瞬間にも、
国内外で日本のために働いている自衛官がいます。

心のどこかに感謝の気持ちを置きながら、
彼らの活躍を祈りたいです。


艦これの世界でも、
ここ数年で一気に多国籍軍化してきました。

かつては敵対国だったとしても、
今は手を取り合って同じ釜の飯を食べながら、
深海棲艦の撃破を目指しているのが不思議です。

ただ、
陸海空の自衛隊音楽隊をはじめ、
アメリカやタイの軍楽隊が一緒に演奏する姿に、
艦これが多国籍軍化してよかったと思えます。

今回の秋イベは、
レイテ沖海戦がモチーフですから、
海外艦はお留守番になる機会が増えそうです。

とはいえ、
支援艦隊ではお世話になりっぱなしで、
チャンスがあれば積極的に出撃させたいです。

異なる出身国同士で手を取り合い、
難関海域の攻略を目指したいですね。

皆さんこんにちは。

昨夜ついに見つけてしまいました。

海上自衛隊東京音楽隊の藤沼直樹3曹、
私のお気に入りの方ですね。

歌姫こと三宅由佳莉3曹とのデュエットで、
「美女と野獣」を歌っている動画を見つけました。






以前から藤沼さんの歌声は、
三宅さんにも負けないと思っていました。

どちらかといえば、
ソリストの印象が強い三宅さんですが、
こうして藤沼さんと一緒に歌うことで、
またひとつ新しい魅力に気付いてしまいました。

表情がキラキラしていて、
藤沼さんが歌っているところでも、
とても楽しそうにされているのが印象的です。


藤沼さんのほうですが、
お声を聴く限りでは必ずしも絶好調ではなかったかもしれません。

とはいえ、
しっかりと三宅さんに負けないように、
全体的にきっちりとまとめてきた印象です。

なにより三宅さんと一緒に歌っていると、
心なしか藤沼さんの表情も明るく見えました。

いつもは飄々としている印象なので、
三宅さんの笑顔や表現力に引っ張られて、
藤沼さんの表現力も一皮むけてくるような気がします。


それにしても、
藤沼さんの音域はものすごく広いですね。

低音から高音まで、
ファルセットでも安定していますし、
専門がトランペットとは思えません。

声量もあるので、
歌声を聴いているだけでお腹いっぱいになります。

あっ…、
お腹ではなくて胸がいっぱいですね(笑)。


おふたりとも身長が高くて、
ルックスもいいので見栄えがしますね。

「野獣」役ではありますが、
藤沼さんのような紳士的な野獣であれば、
これからもさらに美声を聴かせていただきたいです。

三宅さんとのデュエットも楽しみですし、
いつか機会があれば藤沼さんのソロも楽しみです。

ただ、
せっかく東京音楽隊に所属されているのですから、
三宅さんとのコラボに期待したいです。


しばらくは藤沼さんと三宅さんの歌声で、
優雅な朝食を楽しめそうです!

皆さんこんにちは。

いよいよ夏イベも明日に迫り、
否応なく緊張感が高まってきました。

大本営から少しずつ情報が出され、
数多くの新艦娘と出会えそうですね。

そういえば、
雑誌「コンプティーク」によると、
夏イベは合計で7海域になるみたいですね。

最終海域突破でアークロイヤル、
さらにイタリアの潜水艦?も加わり、
未定ですがフランスの戦艦も手に入りそうです。

日本の駆逐艦からは、
「旗風」が確定的となっています。

ほかにもまだ情報が上がっていないものの、
報酬やドロップで新たに加わる艦娘がいそうです。


ドロップ運のない私からすれば、
できるだけ報酬として出てきてもらえれば、
かなり助かるところではあります。

ようやくアクィラさんとも出会える可能性があり、
いつものイベントよりも掘りが難しくなりそうです。






昨日の夜ですが、
今年の横須賀の海上自衛隊で開催している、
サマーフェスタでの音楽隊演奏を見ました。

私の大好きな藤沼直樹さんが東京音楽隊へと転属しましたが、
毎年のサマーフェスタとは一味違う魅力がそこにはありました。


全体的に手堅い選曲という印象で、
とくにファミリーには楽しめるセットリストでした。

相変わらずサックスの皆さんが、
色っぽい演奏をしていたので、
私もかなり楽しく聴き入ってしまいました。






海自横須賀音楽隊といえば、
歌姫の中川麻梨子さんがおります。

今年のサマーフェスタでは、
どんな歌声を聴かせてくれるのか、
非常に楽しみにしていました。

中川さんらしい安定感のある歌声はもちろん、
これまでよりさらに表情が豊かになったように感じます。

「残酷な天使のテーゼ」もよかったのですが、
やはり中川さんの魅力をもっとも輝かせたのは、
「久石譲メドレー」での心温まる歌声ですね。

こういう曲には、
中川さんの優しくて深みのある歌声が合います。


大人に語り掛ける歌声は、
東京音楽隊の三宅由佳莉さんも説得力がありますが、
子どもたちに語り掛けるような曲にかんしては、
中川さんの歌声にグッとくるものを感じます。

「天性のエンターテイナー」三宅さんに対して、
中川さんには「うたのおねえさん」適性があります。

それそれ魅力の異なる歌姫が在籍し、
その特徴を最大限に活かした音作りをしていて、
それを聴いているこちらも元気をもらえました。






そういえば、
小林亜星メドレーも演奏していたのですが、
そこで小林亜星さんにちょっと似ている自衛官の方、
横須賀音楽隊の新たなスター誕生という感じですね。

藤沼直樹さんとはまったく異なる形ですが、
表情も明るくてキャラクターも立っていました。

どの隊員さんでも、
主役になれるタレント性があるということなのでしょう。

あらためて、
横須賀音楽隊の底力といいますか、
隊員の皆さんの音楽的な奥深さを再発見しました。

横須賀はちょっと遠いので、
なかなか生の音を聴くチャンスがないのですが、
これからも1人のファンとして要チェックです!





アンコールで演奏される「軍艦」行進曲を聴くと、
なぜか艦これでも気合いが入るような感じがします。

これから始まる熱い夏イベに向けて、
横須賀音楽隊の演奏を聴いて英気を養いました。

今日はできるだけウィークリー任務を進めて、
心置きなく明日を迎えられるようにしたいです。

皆さんこんにちは。

ついに昨日、
大本営の電文で夏イベ開始日がアナウンスされました。

8月10日ということで、
だいたい想定通りではありますが、
公式に夏イベ開始日が確定になります。

物資を貯めたり、
装備を開発したり、
やっておきたいことに対して、
目標が設定できることはいいことですね。

残り約2週間、
できることをコツコツと進めたいところです。






そういえば最近、
海自が誇るヘリ搭載型護衛艦「かが」が一般公開されましたね。

「かが」のなかには、
多くの「加賀さん」がいたのが印象的でした。

「加賀さん」の魂は、
きっと「かが」にも引き継がれているのでしょう。


たしか護衛艦「はるさめ」にも、
艦これの「春雨ちゃん」が乗っていますね。

ほかにも旧海軍の軍艦から名前を引き継いだ海自の護衛艦では、
ときどき一般公開などで艦これのキャラが大活躍しているようです。

私も艦これをプレイするようになるまで、
海自にはとくに興味も関心もありませんでした。

せいぜい「こんごう」型がイージス艦で、
「そうりゅう」型という優秀な潜水艦がいるらしい、
その程度の知識しかありませんでした。

活動内容もよくわからず、
日本の海を守るために努力されている海自をはじめ、
自衛隊のことをもっと理解しなければと思いました。






私たち一般の人たちにも、
自衛隊の活動を広く知らしめようと活動されているのが、
自衛隊の音楽隊の皆さんです。

陸自・海自・空自それぞれに音楽隊があり、
国内外を問わず幅広く活動されているようです。

とはいえ、
実際のところ私は自衛隊の音楽隊を見たことがありません。

某動画サイトなどで、
その音楽に耳を傾けているだけです。


さまざまな音楽隊の演奏を聴いているうちに、
私のお気に入りの自衛官を見つけてしまいました。

その方は「藤沼直樹3等海曹」です。

担当はトランペットとボーカルですが、
私の中ではその歌声にちょっと感動しました。


先ほど念のため調べたら、
ビックリしてしまったのですが、
藤沼さんの所属が変わったんですね!

てっきり海自横須賀音楽隊に所属しているものだと思ったら、
今年から海自東京音楽隊へと所属が変わっているようです…。

危うく間違った情報を載せるところでした(笑)。






昨年まで所属していた横須賀音楽隊では、
トランペットでの演奏はもちろんですが、
その美声を披露していました。

とくに横須賀音楽隊の歌姫、
中川麻梨子さんと一緒に歌う曲は、
わたしにとってものすごいインパクトがありました。

今年も中川麻梨子さんとの歌を期待していたのですが、
転属ということでちょっとだけ残念に思います…。

ただ、
東京音楽隊には海自初の歌姫、
三宅由佳莉さんがおります。

東京音楽隊のボーカルといえば、
やはり三宅由佳莉さんの印象が強く、
藤沼さんの歌での出番は少なくなりそうですね…。

それでも、
藤沼さんの歌声は安定感があり、
声域も声量も確実にプロ級なので、
できれば今年も藤沼さんの歌声を聴いてみたいです。

もちろん、
三宅さんと一緒に歌うところも聴いてみたいです。






今日たまたま藤沼さんの転属を知りましたが、
知らなければ来月の横須賀サマーフェスタに行こうと思っていました。

もちろん、
中川さんの歌や音楽隊の演奏も素晴らしいので、
ぜひ生で聴いてみたいところではあります。

ただ、
予定が苦しかったこともあり、
ちょっとモチベーションが落ちてしまいました…。


今年こそ藤沼さんの歌声を聴きたい!

生で歌を聴きに行きたいと思わせたのは、
MISIAさんと藤沼さんくらいなのです(笑)。

それだけ私にとっては、
藤沼さんの歌声がお気に入りなのです。

ということで、
引き続き虎視眈々とチャンスを狙おうと思います。






そういえば、
艦これにはアイドル(那珂)やダンサー(舞風)はいますが、
ガチの歌手キャラっていないですよね?

夏イベで実装してくれたら楽しそうですね。


加賀(じーっ…)


あっ、
加賀さんはそういう枠でいいんでしょうか…?

↑このページのトップヘ