How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:E-2

皆さんこんにちは。

ここ数日、
真冬のような寒さが続いていますね。

さすがにそろそろコートなど、
厚めの防寒着が欲しいところです。

皆さんも風邪をひかないように、
温かくしてお過ごしください。


目の調子ですが、
しっかり治そうと思い、
ブログを休んで休養に充てました。

そのおかげで、
かなりよくなってきました。

少なくとも痛みが出なくなり、
それだけでも助かります。






さて、
秋イベの進捗ですが、
毎日少しずつ攻略を進めて、
実はE-3まで突破しております。

ブログを休んでいたため、
レポートが滞っていますが、
覚えている範囲でレポートしていきます。


まずは、
E-2の輸送ゲージを壊しました。


E-2攻略(輸送ゲージ破壊)艦隊編成

第三艦隊
1.照月98、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.足柄99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
4.阿武隈99、甲標的、大発動艇×2
5.祥鳳97、天山村田、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601空)
6.霞98、大発動艇×2、秋月砲
7.江風87、大発動艇×2、秋月砲

基地航空隊
陸戦1、陸攻3

支援艦隊
決戦支援(砲撃支援)


軽空母を入れずに、
最短ルートを進軍する方法もありましたが、
私は軽空母を入れて安定性を取ることにしました。

もっとも、
友人提督たちが最短ルートで攻略していたので、
なにか違う攻略方法でいきたいと思っただけです。


結論からいえば、
最短ルートでも軽空母ルートでも、
道中の戦艦マスがひとつの鬼門となります。

そこをすんなりと通過できるかどうか、
それがE-2攻略でのカギになると感じます。

軽空母を入れることで、
制空権を確保することができるため、
敵戦艦からの弾着観測射撃はなくなります。

逆にこちらの重巡が弾着観測射撃をするため、
ある程度は戦況を優位に進められたかもしれません。

しかし、
敵戦艦からの砲撃は強力なので、
反航戦以下でも大破に追い込まれることがあります。

反航戦以下だと、
こちらの重巡が敵戦艦を仕留め切れないため、
きっちりと照準を合わされることもありました。


同航戦以上では、
こちらの重巡が敵戦艦を仕留められることが増えます。

ただ、
打ち漏らしたときに、
中破で残っていた敵戦艦からの思わぬ一発もありました。


対処方法としては、
基地航空隊を戦艦マスに回すか、
道中支援を入れるのがよさそうです。

実際に最短ルートで進撃していた友人提督には、
戦艦マスに基地航空隊を回して数を減らすことで、
道中の安定性を確保しようとしていました。

とはいえ、
私のなかでは看過できる範囲だったので、
基地航空隊や道中支援は入れませんでした。






空襲マスが2回あるため、
できるだけ駆逐艦のなかに対空カットイン艦を入れましょう。

対空カットイン艦といえば、
秋月型を思い浮かべる方が多いと思います。

艦これに実装されているなかでは、
照月だけがレイテ沖海戦に参加していません。

そのため、
その投入タイミングの自由度が高く、
上手に活用することで攻略が楽になります。

私は2回の空襲マスをしのぐため、
ここで照月ちゃんを投入しました。

実際に長10㎝砲ちゃんが、
かなりの確率で対空カットインをしてくれて、
空襲マスでは大きな被害が出にくかったです。

ただ、
それが不発に終わったときには、
思わぬ損害が出てしまったこともありました。

輸送量を増やすために、
できるだけ大発やドラム缶を積みたいところですが、
ある程度は対空を意識することを忘れないようにしたいですね。






ボス戦ですが、
基地航空隊と決戦支援の活躍によって、
何回かは昼戦砲撃戦の前に残り1隻になりました。

逆にまったくといっていいほど攻撃が当たらず、
すべての敵艦が残っていたこともありました。

このあたりは多少の運もあると思います。


ボスを昼戦だけで仕留めるのは難しく、
少なくとも私は一度もありませんでした。

逆に夜戦になれば、
確実に仕留めることができるため、
夜戦までに残り2隻以下にはしておきたいところです。

夜戦カットインについては、
私はそこまではいらないといった印象です。

もちろん、
夜戦カットインができることに越したことはありませんが、
連撃でも十分に対応できると思います。

実際に道中撤退をのぞいて、
ボス到達時にはすべてS勝利をとることができました。

皆さんこんにちは。

今朝も相変わらず目が痛いですが、
少しずつ良くなっているような気がします。

この調子で治ってくれれば、
今週末にスパートをかけられるかもしれません。

できれば、
今週末までにはE-3に入れるように、
できることをコツコツと進めたいと思います。

さすがに、
某ハーロック提督のように、
睡眠時間までは削れませんが、
使える時間をできるだけイベント攻略に投入する予定です。






さて、
昨日はほんの少しだけ、
E-2攻略に向けて出撃できました。

出撃させた艦隊はこちらです。

E-2攻略(Dマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.三隈99、Ro.44水戦×2、二式水戦改×2
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.祥鳳97、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601改)×2

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-2攻略(Cマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.三隈99、Ro.44水戦×2、二式水戦改×2
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.あきつ丸86、零戦53型(岩本)、烈風改、烈風(601改)

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-2攻略(Jマス用)艦隊

第三艦隊
1.不知火75、秋月砲×2、13号対空電探改
2.那智99、三隈砲×2、FuMOレーダー、紫雲
3.足柄99、三隈砲×2、FuMOレーダー、零観
4.阿武隈99、甲標的、三式爆雷投射機、三式ソナー、(集中機銃)
5.陽炎75、秋月砲×2、13号対空電探改
6.潮88、四式ソナー、三式ソナー、三式爆雷投射機
7.霞97、四式ソナー、三式ソナー、Type124 ASDIC

基地航空隊
1.局地戦闘機×4


E-1に引き続き、
同じような艦隊で出撃させました。

軽空母がないとDマスにいかないというので、
レイテ沖海戦に参加していない祥鳳さんを出しました。


Jマスの攻略ですが、
友人提督から先制対潜艦を3隻くらい入れると、
あっさりと攻略できるんじゃないかなという助言があり、
ついに志摩艦隊のエース霞ちゃんさんを投入しました。

うちの鎮守府は対潜装備が貧弱なので、
霞ちゃんさんには申し訳ないことをしました。

しかし、
Jマスで丁字有利を引いたこともあり、
先制対潜の集中攻撃が潜水姫ちゃんに入り、
そこであっさりと撃沈してしまいました…(笑)。

ただ、
単横陣にしていたこともあり、
昼戦の砲撃戦がグズグズでした。

まさかの駆逐1隻を打ち漏らし、
夜戦で不知火ちゃんが落ち度なく仕留めてくれました。

Jマスのドロップでは、
春風ちゃんが来てくれました。

珍しい艦娘には違いありませんが、
今回もドロップ運はよくなさそうです…。






ということで、
今夜からは後半の輸送作戦を進めます。

友人提督たちの様子ですが、
志摩艦隊のみの最短ルートで攻略した提督と、
軽空母を入れて道中の安定をとった提督が半々でした。

せっかく軽空母を1隻投入しているので、
軽空母パターンでの攻略を考えています。


ちなみに、
うちの鎮守府は大発も不足気味なので、
輸送量を増やすことはちょっと難しそうです。

試行回数で勝負する形で、
コツコツと輸送を進めたいと思います。

私の目の調子にもよりますが、
2日間くらいかけてのんびりと攻略します。

平日だとあまりプレイできないので、
心にゆとりをもって焦らずいきたいです。

皆さんこんにちは。

遅れていたメンテナンスも終わり、
ついに夏イベの全容が明らかになりましたね。

私自身がその核心に迫るには、
もう少し時間がかかりそうではありますが、
のんびりと攻略して近づきたいと思います。






ちょうど昨日の夕方から、
提督業をやっている友達から誘われて、
「夏イベ合宿」のような状況になっています。

毎年のことではありますが、
夏イベの攻略に友人たちが集まり、
戦果を競うようにがんばって進めています。

艦隊編成や攻略にかんして、
試行回数がひとりでプレイするよりも、
多くのデータが直で手に入るので助かります。


ということで、
私も無事にE-2を突破しました。

ただ、
友人たちとあれこれ話しながらプレイしていたので、
ドロップなどの記録を取ることを忘れていました…。

私の目の前で、
友人はE-2-Lで狭霧ちゃんを出してました。


「あれ?鹿島、新しくなったん?」


というので見てみたら、
「それ、狭霧じゃん!」と総ツッコミをされてました。

私の記憶にある範囲ではありますが、
E-2攻略での艦隊編成などをご紹介します。






E-2攻略艦隊編成
1.潮87、秋月砲★9、秋月砲★7、13号対空電探改★MAX
2.榛名99、アイオワ砲改★6、アイオワ砲★2、一式徹甲弾★6、紫雲
3.川内97、能代砲★9、能代砲★9、夜偵★7
4.那珂97、能代砲★9、能代砲★9、零観★3
5.葛城134、天山友永、天山村田、零戦53型岩本、零戦21型(熟練)★MAX
6.瑞鳳97、天山村田、烈風改、Re.2005改、彩雲カロリン空


こだわったところは、
軽巡を2隻つかっているところです。

最大の理由として、
軽巡でも期待する役割には十分に答えられるはず、
という直感です。

事実として、
はじめのうちに接敵する潜水艦に対して、
対潜装備を積んでいませんでしたが、
手数で中大破まで追い込むことができました。

また、
昼戦砲撃という面でも、
軽巡のなかでも優秀な砲火力がある上に、
うちの鎮守府の虎の子「能代砲★9」を積んだため、
命中も威力も申し分ない感じでした。

夜戦カットインがいないこともあり、
夜戦装備はほとんどいらなかったのですが、
威力の調整のためだけに夜偵を持っていきました。

これで川内ちゃんや那珂ちゃんの夜戦連撃で、
ボスを十分に倒すことができました。

ほかの艦隊構成にもよりますが、
夜戦カットインは無理に入れなくてもいいのかなと思います。

制空権争いの方は、
すべての戦いで航空優勢以上をとれた気がします。

ボスまでに葛城ちゃんが小破未満かどうかで、
ボス戦での安定感が変わりました。

やはり昼戦の砲撃戦で、
強力な葛城ちゃんの攻撃が2~3発入るかどうかは、
夜戦でS勝利になるかA勝利で留まるかの大きなポイントです。


ちなみに、
支援艦隊については決戦支援のみ、
道中支援は出しませんでした。

友人の提督たちからは、
「マジで?ちゃんとボスまで行けるん?」などと言われましたが、
ボス到達率は70%程度だったので私は十分と判断しています。

もちろん、
私も友達もそうでしたが、
軽母ヌ級改flagshipなどの攻撃で、
ワンパン大破となることもありました。

ただ、
私の場合はどちらかというと、
随伴している重巡リ級flagshipからのワンパンが多く、
運がいいのか悪いのかよくわからない不思議判定でした。


はじめの3戦はストレートでボスS勝利でしたが、
その後重巡リ級による大破撤退が3連続したため、
軽巡と空母組に2キラだけつけるようにしていきました。

キラ付け後は再び安定し、
道中支援なしでも無事に攻略できました。

もちろん甲で進めています。






それでは、
今夜も友人たちと夏イベ合宿に行ってきます。

ブログの更新がおろそかになるかもしれませんが、
落ち着いたらまとめて更新しますので、
のんびりとお待ちくださいませ。

↑このページのトップヘ