How to spend a Lazy Admiral -Kancolle Blog-

ぐうたら提督のまったりとした日常です(*´ω`)

Tag:EO海域

皆さんこんにちは。

今月は秋イベを控えていることから、
できることをできるだけ早く進めています。

とくにEO海域は、
先月のようにギリギリまで残して、
ラストに駆け込みで突破するのが難しく、
秋イベ前に攻略完了したいところです。






初日から5-5に突入して、
今さっき3-5と4-5が終わったところです。

1-5と2-5はいつの間にか終わっていて、
あとは1-6と6-5という状況になりました。

それぞれ、
ほぼストレートで突破できました。

正直なところ、
ここまで順調に突破できるとは思わず、
私自身が一番驚いているかもしれません。


これだけEO海域の攻略が順調であれば、
来週に物資をささっと集めることができそうです。

とはいえ、
攻略そのものが順調だったこともあり、
予想していたよりは物資の消耗が少なく、
この点もうれしい誤算だったといえます。


やはり人間やる気になれば、
どうにかなるものなのかもしれませんね。

ちょっとうれしかったので、
いつもは更新しない時間ですが、
思わずブログを更新してしまいました!

皆さんこんにちは。

今日から11月ですね。

ハロウィンも終わって、
これからクリスマスモードに入っていきます。

11月に入った途端に、
多くのお店がクリスマスソングを流し始めますが、
いつも「さすがに早すぎだよなぁ…」と思います。

肝心のクリスマスのころには、
すでに聴き飽きているというのは、
ある意味で毎年の風物詩でもあります。






さて、
昨夜はお楽しみでした…(笑)。

多少てこずりましたが、
無事に5-5を突破しました。

先月末の南西海域には、
台風が居座っていたらしく、
3回もE風に流されてしまいました…。

とくに2回連続で流されたときには、
さすがに声を出して笑ってしまいました。

とはいえ、
ボスマスにたどり着けば勝負ありなので、
その点ではすんなりと攻略できました。






その後、
明石さんにカスダメの修理をお願いしつつ、
提督はぐっすりとお休みしました。

そして今朝、
カスダメが多少直った艦隊で、
そのまま5-5に突入してきました。

朝はあまり出撃できる時間がないので、
ボスゲージを1回分削るだけでしたが、
とりあえず今朝の目標は達成です。


1回でもゲージを削っておくと、
私のなかで「もったいない病」が起こり、
どうしてもそのゲージを削りたくなります。

つまり、
今月も5-5は突破することになるはずです。

というように、
自分自身のクセも利用しつつ、
コツコツと勲章を貯める作業に入ります。






なんとか今週中にEO海域の攻略を進めて、
来週は牧場をがんばりたいところです。

勝手な推測ですが、
秋イベは11月10日前後のスタートになると思います。

したがって、
準備に充てられる時間は10日前後です。

残された時間で何ができるのかを精査して、
できるだけ万全の態勢でレイテに突入したいですね。

皆さんこんにちは。

艦これ第1期の総仕上げ、
レイテ沖海戦が刻一刻と近づいています。

できる準備はしておきたい、
とはいえ何をしたらいいのかわからない、
そういう提督さんも少なくないことでしょう。

やれることはたくさんありますが、
ちゃんと自分なりの優先度をもって、
決戦に備えた準備をしておきたいですね。






さて、
あっという間に月末になってしまいましたが、
今月のEO海域をたくさん残している私にとって、
突破に向けてちょっと焦りが出てきております…。

夏休みの宿題を残してしまい、
最終日に泣きながらやっている小学生みたいです。


時間的に考えて、
全部やるのはちょっと難しそうです。

したがって、
できる範囲で進めたいところですが、
そうなると5-5ということになります。






そういえば、
5-5の突破も楽になりましたよね。

はじめて5-5を突破したときには、
胃に穴が開きそうな思いをしながら、
出撃を繰り返したことを思い出します。

支援艦隊もフルで出して、
燃料や弾薬の消費もかなりありました。

5-5を突破するためだけに、
龍驤ちゃんとケッコンカッコカリをしたことも、
今となってはいい思い出と言えるかもしれません。


ところが、
今は高速戦艦に強い海外艦が増えて、
空母もシステム的に強化されたので、
あっさりと突破できる海域になりました。

支援艦隊も出さなくなりました。

道中くらいは出した方がいいのでは…、
と友人提督と議論になることもありますが、
3戦目の戦艦レ級eliteの強力な開幕攻撃に対して、
支援艦隊の攻撃が意味をなさないので、
私は事故のリスクも含めて割り切っています。

昼戦の砲撃戦までを考えると、
出した方が安定感が増すことはわかりますが、
そこは出撃させている艦隊を信じることにしています。

しいていえば、
昼戦のキャップが上がってしまったことで、
空母の皆さんがちょうど大破してしまうことが増えました。

それもすべて運だと割り切ります。






それでは、
今夜は久しぶり戦艦レ級ちゃんと遊んできます。

できるだけお手柔らかに願いたいものです(笑)。

↑このページのトップヘ